セミナー

【横浜】セミナー情報一覧

オープンイノベーションセミナー 聴講無料

※直接セミナー会場にお越しください。

11月10日(水)10:30-11:30
新産業を共創する時代のR&D戦略

SUNDRED株式会社 代表取締役社長
留目 真伸

総合商社、戦略コンサルティング、外資、日系製造業において要職を歴任。レノボ・ジャパン、NECパーソナルコンピュータ元代表取締役。資生堂元チーフストラテジーオフィサー。大企業マネジメント、新規事業・スタートアップの立ち上げを通じ、個社を超えて社会起点の目的を実現するソリューションの全体像を共創する仕組みの必要性を認識し2019年より現職にて100個の新産業の共創を目指す「新産業共創スタジオ」を始動。

【セミナー内容】
複雑な社会課題、多様化したニーズに対するソリューションの創出が求められる現在、個社の製品・サービスの成功のためにも、繋がった全体像としてのソリューションを共創することが必要です。対話を通じて社会起点の目的を共創し、多様なセクターと新産業のエコシステムを構想していく新しい時代の価値創造のモデルにおいて、R&Dはどのように外部連携するべきなのか。SUNDREDが獲得してきた実践知から、新産業の共創プロセス、新産業と個社の事業・R&D部門の関わり、新産業共創をリードする人材、等についてお話します。価値創造に関わるR&D部門・企画部門の方に「新産業の共創」という新しい成長戦略と実践方法をお伝えします。

11月10日(水)11:45-12:45
センスメイキングで医師から求められるモノ創り

株式会社シェアメディカル 代表取締役峯 啓真 氏

2014年、株式会社シェアメディカル創業。2019年、画期的なデジタル聴診デバイス「ネクステート」を開発。さらに遠隔聴診システムの特許を取得し、2021年、多機能型オンライン診療遠隔聴診システム「ネクステート・シナプス」をリリース。映像だけではなく聴診音を加えることで遠隔診療での医師の診断精度を上げる試みを行っているほか、AIなどを活用した自動診断技術の開発などを医科大学などと共同で行っている。

【セミナー内容】
医師の象徴でもあり200年進化の止まった聴診器を現代のデジタル技術で最先端医療機器に変貌させたデジタル聴診デバイス「ネクステート」。その誕生秘話と具体的なマーケットサイズが想定できない中、「費用対効果」という一見合理的な基準では前へ進むことは難しい医療の世界で如何にベンチャー企業がモノ創りを行い、規制と権威の世界に受け入れられたのか?発想をデータではなく人間中心に回帰させる。絶対的に「正しい答え」が過去の経験やデータ分析では見つけ出すのが困難な現代、周囲を納得させるストーリーを語る事で、顧客は次々とファンになる。個人のセンスメイキングこそがイノベーションの推進力となる。

11月10日(水)13:15-14:15
グローバルにおけるオープンイノベーションの気運と手法

Agorize Japan株式会社
代表取締役カントリーマネジャー
中澤 亮太氏

Agorize Japan株式会社 代表取締役カントリーマネジャー。フランス発のオープンイノベーションプラットフォーム Agorize(アゴライズ)を日本展開中。大学卒業後、上場IT企業の海外事業立ち上げを経て起業。起業した会社でAgorizeの日本展開を支援。その後、Agorize Japan株式会社を設立、代表就任。一橋大学経済学部卒、開成高校卒、イリノイ大学小山八郎記念奨学生。

【セミナー内容】
フランス発のオープンイノベーションプラットフォーム Agorize(アゴライズ)は、SaaSとグローバルコミュニティの提供により、企業・行政のオープンイノベーション活動の効果最大化・効率化を支援しています。日本企業を含む250社以上の大企業のグローバルなオープンイノベーション事例や、世界最大級のオープンイノベーション祭典VivaTechnology, 東南アジア最大級のスタートアップイベント SLINGSHOT等の事例を踏まえ、グローバルにおけるオープンイノベーションの潮流と手法についてご紹介いたします。

11月10日(水)14:30-15:00
Open Innovation As A Service – 米国と日本におけるオープンイノベーションの実例とそのやり方

株式会社Serendipity In Research & Innovations CEOイスル・スバシンヘ 氏

CEO- Serendipity In Research & Innovations
楽天イノベーション管理室部長 – 楽天グループ株式会社
代表取締役 Ideascale APAC米国日本代表- Global Innovation Management Institute 米国

【セミナー内容】
2013年に日本で事業を開始したとき、イノベーション管理、オープンイノベーションはまだほとんどの企業にとって実験段階にありました。 私たちはすべての企業にとってより優れたオープンイノベーションイノベーション管理ソリューションを開拓してきました。現在、私たちは7年以上の経験を持つ総合的なイノベーション管理サービスプロバイダーです。私たちは、適切なサポート、ツール、ガイダンスがあれば、誰もがイノベーターになれると信じています。今日、オープンイノベーションは効果的な研究開発の鍵であり、また、これによってあらゆる規模の企業間の競争条件は劇的に均等化されています。巨大な予算を持つことは素晴らしいことではあるのですが、もはや競争上優位とはなりません。予算が少ないと、プロジェクト間での判断が必要になるものの、イノベーションに手が届かないというわけではありません。 
このセミナーを通じて、これまでよりも大幅に低いコストで新しいアイデアを取り入れるためには欠かせないものイノベーション管理ツール・プラットフォームその戦略のお話し出来ればと思います。

11月11日(木)10:30-11:30
オープンイノベーションの最新動向とJOIC/NEDOの取り組み

オープンイノベーション・ベンチャー創造協議会(JOIC)国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)イノベーション推進部 専門調査員 石嶋 光 氏

大手IT企業にて、eラーニング、コミュ二ケーションロボット、画
像認識などの新規事業企画・開発に従事。2020年11月より現職。

【セミナー内容】
オープンイノベーション白書 第3版や、最新の調査を元にした、オープンイノベーションの最新動向と、JOIC/NEDOでのオープンイノベーションに対する取り組みについてお話いたします。

11月11日(木)11:45-12:45
開放特許を活用した新製品開発~川崎モデルの仕組みと事例~

川崎市 経済労働局イノベーション推進室・課長
佐藤 一憲氏

東京都出身。平成8年川崎市役所に入庁。廃棄物収集を振り出しに、中小企業支援や人事労務等幅広い分野を経験。最近では川崎臨海部エリアでのライフサイエンス振興やスタートアップ支援に携わり、現在の経済労働局イノベーション推進室にて知的財産を活用した中小企業支援の取組「川崎モデル」を担当。

【セミナー内容】
川崎市における知的財産を活用した中小企業支援の取組「川崎モデル」とマッチング事例をご紹介します。大企業の開放特許を活用した新製品開発へのヒントになれば幸いです。

11月11日(木)14:30-15:00
技術パートナー探索の実践~製造業の共創戦略~

株式会社ユーザベース
SPEEDA 執行役員 技術領域事業担当
伊藤 竜一 氏

2007年名古屋大学大学院工学研究科マテリアル理工学専攻を修了後
、リクルートに入社。技術知識も活かし、大手製造業各社への人財
課題解決に従事。2016年経営に直結した課題設定に挑戦すべく、ユ
ーザベースに参画。経営部門で愛用されるSPEEDAに特許・論文動向
データを組み合わせ、シーズとニーズの両面を構造的に調査分析で
きる機能開発を主導。『技術者が輝き、技術が大きな経済価値にな
る社会の実現』を志す。

【セミナー内容】
企業の非連続な成長が求められる昨今、単社でイノベーションを起こし続けることは困難であり、共創を成功させる企業が生き残るといっても過言ではありません。そこで共創のパートナーの探索に取り組まれている方へ、製造業における効果的な「パートナー探索の
プロセス」をご紹介いたします。企業・業界・トレンド・ニュース・M&A・スタートアップ情報や、特許・論文動向などの情報が集約された経済情報プラットフォー『SPEEDA』を使いながら、パートナー探索プロセスをいかに最適化できるのかデモンストレーションいたします。オープンイノベーションやアライアンス、産学連携などの「共創」に携わる方におすすめのセミナーです。

展示会への参加をお考えの方へ

出展をご検討の企業・団体様へ
二日間で多数の方が来場される展示会で多くのビジネス展開のメリットが得られるオープンイノベーションEXPOへのご出展をお考えの方へ詳しい資料を送付致します。こちらのボタンより、お問い合わせフォームから必要事項をご入力下さい。
来場のご案内
オープンイノベーションEXPOへ来場したい企業担当者様へ、本展示会は入場登録制となります。事前に来場登録をお済ませ頂きましてご来場ください

横浜

2021年1110日(水)~11日(木)

会場 パシフィコ横浜

時間 10:00~17:00

関西

2022年69日(木)〜10日(金)

会場 インテックス大阪

時間 10:00~17:00